海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >ハワイ >ハワイ >ホノルル(ハワイ) >【2021年9月 ハワイ 旅の最新事情】観光客の受け入れ、フライト、主要都市の様子など

【2021年9月 ハワイ 旅の最新事情】観光客の受け入れ、フライト、主要都市の様子など

2021年09月30日

絵葉書のようなワイキキの景色

訪れる人すべてを癒やしてくれる常夏の楽園、ハワイ。2021年8月にはアメリカ本土からの多くの渡航者で賑わいを見せたものの、新型コロナウイルス感染再拡大による医療体制の逼迫を受け、デービッド・イゲ州知事が2021年10月末まで必要不可欠な場合を除く渡航の自粛を要請しました。まだまだ気軽にハワイ旅行、とはいきませんが2021年9月時点の最新情報をお伝えします。

観光客の受け入れ状況

ワイキキ・ビーチに立つデュークカハナモク像

2021年9月現在、日本からの渡航を受け入れていますが入国には以下の条件が必須となります。

●「Safe Travels Program」への登録
→州外からの渡航者及び、隣島間すべての渡航者が該当する事前オンライン登録。健康状態や渡航情報の申請が義務付けられています。プロフィール、旅程、健康情報の入力後QRコードがメールで届きます。ハワイの空港到着後検温を受け、このQRコードの提示が必須です。(検温の際、摂氏38度以上あった場合や新型コロナウイルスの症状が疑われる場合は要検査)

●陰性証明書の提出
→日本を出発する72時間以内にハワイ州保健局が指定する日本国内の医療機関で、PCR検査を含む核酸増幅検査を行い、陰性証明書を取得することが必須。ハワイ州保健局指定の英語の陰性証明を提示すれば、現地で10日間の自己隔離が免除されます。

宣誓書の提出
→宣誓書を事前に印刷し、記入を済ませ空港にて提出が必要。2歳以上の幼児を含むすべての渡航者が対象です。

空港では検疫での発熱チェック、ハワイ滞在住所および連絡先(携帯電話)の提出、所有デバイスへの自己診断アプリのインストールが求められます。ハワイ州保健局が指定する日本国内の医療機関はこちら

・URL: https://www.allhawaii.jp/covid19/prepare/certificate/

(2021年9月22日追記)
※2021年11月からアメリカへ入国する外国人に対して、航空機搭乗時にワクチン接種証明書の提示が義務化の予定

航空便・空港の状況

ハワイの玄関口ダニエル・K・イノウエ国際空港

各航空便は2021年9月現在、10月31日までの期間で一部運行中。運行日は各航空会社のHPをチェックしてください。デルタ航空(DL)、大韓航空(KE)、ユナイテッド航空(UA)は10月31日までの期間全便運休中です。
・全日本航空
羽田→ホノルル NH186(21:55発→10:30着)
ホノルル→羽田 NH185(14:10発→17:25着)

・ハワイアン航空
成田→ホノルル HA822(19:55発→8:30着)
ホノルル→成田 HA821(12:35発→16:00着)
関空→ホノルル HA450(20:45発→9:40着)
ホノルル→関空 HA449(14:40発→18:45着)(14:25発→18:45着)

・日本航空
羽田→ホノルル JL074(21:00発→9:55着)(21:00発→9:30着)
ホノルル→羽田 JL073(12:35発→15:55着)(11:55発→15:55着)
成田→ホノルル JL0784(20:40発→9:00着)
ホノルル→成田 JL0783(12:35発→16:20着)

※航空便のスケジュールは変更になることがありますので最新情報は各航空会社へお問い合わせください。

主要都市の街なかの様子

ワイキキ・ビーチは以前の活気が戻っている

ワイキキは2020年に行われたロックダウンの頃に比べると賑わいを取り戻しています。2021年9月7日時点、ハワイ州全体で2回のワクチン接種が完了しているのが約64%(ハワイ州観光局)。それに伴い一時レストランなどの規制も緩和されましたが、新規感染者が急増したことから再度規制が強化されています。

レストランやカフェなど各店舗には消毒液などを設置

2021年9月13日からはオアフ島で「セーフアクセスオアフ」プログラムが60日間を目処に開始。レストランやバー、美術館や動物園など、そのほか屋内施設を利用する際にワクチン接種証明書と身分証明書の提示が義務付けられています。

下記の条件のもと、海外からのワクチン接種証明書も承認されています。

■FDA(米国食品医薬品局)が承認している新型コロナウイルス感染症のワクチン接種メーカーであること(ファイザー、モデルナ、またはジョンソンアンドジョンソンのいずれか)
■最終接種日より15日経過していること
■公的機関(自治体)が発行した海外渡航用新型コロナワクチン接種証明書であること
■英語にて接種証明が記載されていること

レストランなどでは利用人数の規制や、お店によっては食事メニューの二次元コード読み込みでのオーダーも増えています。アルコール類の提供は22時まで。ワイキキエリアではまだ休業中のお店もあるようですが、新たにオープンしたレストランやカフェもたくさんあります。またハワイの風を感じてグルメやお買い物を楽しむためにも、いち早く収束に向かうことを願うばかりです。

旅のバイブル「地球の歩き方」ガイドブック

『地球の歩き方 ガイドブック C01 ハワイ1 オアフ島&ホノルル 2020年~2021年版』

564ページの圧倒的な情報量を誇る最強のハワイ本。デザインを一新し、内容も大幅改訂した今号には、ワイキキ、ホノルル、オアフ島の魅力をこれでもか!と凝縮。日々進化するショップやレストラン情報はもちろん、最新アクティビティや旬エリアまで幅広く展開。また魅力的なハワイの歴史、文化もたっぷり紹介します。

『地球の歩き方 ガイドブック C01 ハワイ1 オアフ島&ホノルル 2020年~2021年版』
■URL: https://hon.gakken.jp/book/2080132400

※当記事は、2021年9月17日現在のものです

〈地球の歩き方編集室よりお願い〉
渡航についての最新情報、情報詳細は下記などを参考に必ず各自でご確認ください。
◎外務省海外安全ホームページ
・URL: https://www.anzen.mofa.go.jp/index.html
◎厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について
・URL: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
旅したい場所の情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス収束後はぜひお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを心より願っています。

TEXT: 『地球の歩き方 ガイドブック C01 ハワイ1 オアフ島&ホノルル』担当 オフィス・オハナ 原 万有伊
PHOTO: オフィス・オハナ、iStock

≫≫≫(関連記事)各国の海外旅行最新事情はこちら

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 ガイドブック C01 ハワイ 1 オアフ島&ホノルル 2020年~2021年版

地球の歩き方 ガイドブック C01 ハワイ 1 オアフ島&ホノルル 2020年~2021年版

地球の歩き方編集室
定価:1,870円(税込)
発行年月: 2020年05月
判型/造本:A5変並製
頁数:564
ISBN:978-4-05-801324-3

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース