海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >北陸 >石川 >【ご当地キャラ】石川県観光PRキャラの「ひゃくまんさん」が勧める石川県の見どころ、食べどころ!

【ご当地キャラ】石川県観光PRキャラの「ひゃくまんさん」が勧める石川県の見どころ、食べどころ!

2018年04月25日

加賀友禅を彷彿とさせる鮮やかな柄のキャラクター

国内の見どころ、食べどころ、泊まりたいところ、現地で観光PRをしているご当地キャラに聞いてみようコーナー!第2弾は、石川県の郷土玩具「加賀八幡起上り」をモチーフに、インスタ映えする艶やかな柄の加賀友禅や九谷五彩でデザインされた、石川県観光PRマスコットキャラクター「ひゃくまんさん」に登場してもらいました!

石川県観光PRマスコットキャラクター「ひゃくまんさん」

後ろ姿には「石川県」の文字

加賀百万石の石川県が誇る伝統の輪島塗や金箔張の技巧が施された「ひゃくまんさん」。本体と眉毛の部分に金箔、ひげの部分は輪島塗、背中には「石川県」と書かれたインパクト抜群のキャラクター。石川県の郷土玩具「加賀八幡起上り」がモチーフになっていますが、由来は昔、加賀に一国一社の八幡宮が鎮座していたころ、その社前に住む有徳な翁が八幡さん(祭神応神天皇)のお生まれの時、真紅の錦で包んだという産着姿になぞられて、子供たちの明るい未来を願う石川県民の思いが宿って誕生したといいます。そんな出会っただけでご利益がありそうな幸福な外見のひゃくまんさん(と苦楽を共にするひゃくまんさんスタッフ)に、石川県の見どころについて教えてもらいました。

■ひゃくまんさん
URL:http://hyakumansan.jp/

これからの石川県のみどころは?

能登島大橋
奥能登産のコシヒカリで食べる「能登丼」

和倉温泉や輪島朝市などが有名な、能登地方で開催されるイベント「能登ふるさと博」です。2018年は、718年に「能登国」が越前国から分離して1300年の節目の年となります。これを記念して寺社・仏閣等が所有する秘宝を特別公開するイベントや、能登を周遊するツアーなど特別企画が目白押しです!能登立国1300年記念にちなんだ、1,300円で食べられる特別メニューや、地元の海の幸をふんだんに使い、奥能登産のコシヒカリを丼にした、能登丼などもあるので、ぜひ能登へお越しくださいね。

■能登ふるさと博
URL:http://notohaku1300.com/

ゴールデンウィークに外せないイベント「青柏祭」

ユネスコの無形文化遺産に登録された「青柏祭」

能登観光の玄関口とも呼ばれる、石川県七尾市にある和倉温泉から程近い七尾市街で開催される青柏祭(せいはくさい)は、毎年ゴールデンウィーク中の5月3日から5日まで開催されます。青柏祭の曳山行事は平成28年にユネスコの無形文化遺産に登録された祭りで、日本最大級の曳山である「でか山」が勇壮に巡行し、天下泰平・五穀豊穣を祈る、七尾市大地主神社の例大祭です。今年は能登立国1300年を記念して、唐崎神社の神輿も担ぎ出し、両神社の神輿が市内を練る「合同渡御(トギョ)」が行われますので、GW中に石川県を訪れる方は、少し足を延ばしてぜひ七尾市までお越しください。

■青柏祭
開催期間:2018年5月3日(木)~5日(土)
会場:七尾市 市街中心部
URL:http://www.nanaoh.net/p100.html(七尾市観光協会公式サイト)

ひゃくまんさんイチオシスポットは「兼六園」と温泉

日本三大名園のひとつ「兼六園」

国の特別名勝に指定されている「兼六園」は、 17世紀中期、加賀藩により金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とした江戸時代を代表する池泉回遊式庭園として、水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の一つです。兼六園にある"ことじ灯籠"はひゃくまんさんの体にも描かれているので、ひゃくまんさんに会ったときは探してみてください!

■兼六園
住所:〒920-0936 石川県金沢市兼六町1(MAP)
電話:076-234-3800
URL:http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

和倉温泉・日本の宿のと楽

また、石川県内にある加賀の四温泉、金沢の湯涌温泉、能登の和倉温泉、輪島温泉郷はいずれもオススメです!今年はあわづ温泉が開湯して1300年になります。大王寺の薬師如来を祀り、開湯を記念したお祭りで、「湯の祭り」「湯祭」とも言われる、8月23日(木)~25日(土)の「おっしょべ祭り」に合わせて粟津温泉交流広場がオープン!ほかにも、粟津温泉街指定店で1,000円以上食されたお客様に無料宿泊抽選応募券を贈呈、抽選で3名様に無料宿泊券をプレゼントします。金沢市内の湯涌温泉も開湯1300年を迎えるので、ぜひ足を運んでくださいね!

金沢・能登・加賀・白山の観光地や自然などの魅力を織り交ぜた「ひゃくまんさん小唄」も公開中!

写真提供:©石川県観光連盟

ご当地キャラクターのお友達紹介コーナー

©長野県アルクマ

ひゃくまんさんからバトンを受け取った次のご当地キャラクターは、信州に出没する大変珍しいクマ。クマなのに寒がりでいつも頭にかぶりもの。クマなのに旅好きでいつも背中にリュックサック。信州をクマなく歩きまくり、信州の魅力を世の中にクマなく広めるのが生きがいの長野県PRキャラクター「アルクマ」です!

【関連記事】【関連記事】【ご当地キャラ】仙台・宮城観光PRキャラの「むすび丸」が勧める仙台・宮城の見どころ、食べどころ!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事