海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >近畿 >滋賀 >2020年大河ドラマ『麒麟がくる』に決定!主人公・明智光秀ゆかりの地を紹介(滋賀県)Vol.1

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』に決定!主人公・明智光秀ゆかりの地を紹介(滋賀県)Vol.1

2018年06月02日

「西教寺」の本堂

2020年のNHK大河ドラマが『麒麟がくる』に決定しました。そこで、主人公・明智光秀にゆかりのある地を紹介します。Vol.1では、明智光秀を祀る「西教寺」や、明智光秀の陣太鼓がある「盛安寺」、歌舞伎の演目としても有名な「明智左馬之介湖水渡りの碑」などを紹介します。『麒麟がくる』の放映が始まる前に、予習がてら明智光秀ゆかりの地を訪ねてみてはいかがでしょうか。

明智光秀を祀る寺院「西教寺」

「西教寺」の総門

滋賀県大津市にある「西教寺(さいきょうじ)」は、聖徳太子が創建したといわれ、全国に450以上の末寺を持つ天台真盛宗(てんだいしんせいしゅう)の総本山です。1571(元亀2)年、織田信長の比叡山焼き討ちの際に消失しましたが、明智光秀が「西教寺」の檀徒となり、復興に力を注いだといわれています。

「西教寺」の総門は、坂本城の城門を移築したものといわれています。また、梵鐘(ぼんしょう、寺院の釣鐘)は坂本城の陣鐘(じんがね、軍隊を進退させる時の合図に使う鐘)へと変わり、現在では重要文化財に指定されています。

1582(天正10)年にこの世を去った明智光秀は、6年前に亡くなった内室・熙子(ひろこ)や一族の墓と共に「西教寺」に祀られています。明智光秀の命日である6月14日には、一族や諸将も含んだ「明智光秀公御祥当法要」が毎年行われています。

■西教寺(さいきょうじ)
・住所:〒520-0113 滋賀県大津市坂本5-13-1
・最寄駅:京阪石山坂本線坂本比叡山口駅
・URL:http://saikyoji.org/

命日に行われる「明智光秀公御祥当法要」

明智光秀一族の墓

毎年6月14日に行われている「明智光秀公御祥当法要」では、明智光秀の信奉者で作る「明智光秀公顕彰会」のメンバーをはじめ、全国各地から明智光秀のファンが「西教寺」を訪れます。

2018年の今年は、「明智光秀公顕彰会」の発足30周年を記念し、2018年6月14日(木)から6月16日(土)の3日間、法要のほかにもさまざまなイベントが開催される予定です。

■明智光秀公御祥当法要(西教寺)
・住所:〒520-0113 滋賀県大津市坂本5-13-1
・最寄駅:京阪石山坂本線坂本比叡山口駅
・開催期間:2018年6月14日(木) ※~16日(土)まで特別イベントあり
・URL:http://saikyoji.org/

明智光秀の陣太鼓がある「盛安寺」

「盛安寺」の陣太鼓

天台真盛宗の総本山である「西教寺」の末寺のひとつ「盛安寺(せいあんじ)」は、越前朝倉氏の家臣・杉若盛安が戦国時代に再建し、自身の名前を付けたといわれています。坂本城主・明智光秀の祈願所となっていたこともあり、「明智寺」とも言われていたこの寺には、明智光秀の陣太鼓があります。

■盛安寺(せいあんじ)
・住所:〒520-0113 滋賀県大津市坂本1-17-1
・最寄駅:京阪石山坂本線穴太駅

歌舞伎・左馬助の物語「明智左馬之介湖水渡りの碑」

明智秀満の壮絶な物語を示す記念碑

琵琶湖文化館(現在は休館)のすぐ隣にある「明智左馬之介湖水渡りの碑」は、明智光秀の娘婿・明智秀満(明智左馬之介)の物語が由来となり、建てられました。

明智秀満の物語とは、次のようなものです。1582(天正10)年、明智光秀は、本能寺の変のあと、羽柴秀吉らの攻撃により最期を遂げます。明智光秀の死の知らせを聞いた明智秀満は、坂本城へと向かうのです。道中、大津を守っていた秀吉軍の先鋒、堀秀政が率いる軍に真っ向から対決を挑んだ秀満軍は、多くの手勢を失い、窮地に立たされます。

そこで明智秀満は、大胆にも打出浜から馬を使い琵琶湖に乗り入れます。何とか琵琶湖を渡った秀満は、無事に坂本城に到着したものの秀吉の大軍に囲まれます。その後は、自ら城に火を放ち、そして自害、遂に坂本城が落城するのです。

この明智秀満の物語は、『明智左馬之介の湖水渡り』として、歌舞伎や浮世絵の題材になっています。

■明智左馬之介湖水渡りの碑
・住所:〒520-0806 滋賀県大津市打出浜15-15
・最寄駅:京阪石山坂本線島ノ関駅、石場駅

いかがでしたか。2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』にちなみ、明智光秀ゆかりの地を紹介してきました。Vol.2では、明智光秀が城主だった「坂本城跡」とその城下町、坂本城の門が移された「聖衆来迎寺」などを紹介します。

【関連記事】2020年大河ドラマ『麒麟がくる』に決定!主人公・明智光秀ゆかりの地を紹介(滋賀県)Vol.2('18/6/2公開)も要チェック!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事